カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

航空自衛隊入間基地  IRUMA 1BX タビキン 

自衛隊グッズ チャレンジコイン入間基地バージョン

コインと呼ばれているが、貨幣ではなく記念メダルである。 
片面は航空自衛隊入間基地のインシグニア。裏面はJAPAN AIR SELF-DEFENSE FORCE マークは徽章。
一般的には各々の部隊章やモットーなどが刻印されている。極親しい友人、部隊を訪問したVIP等に友好の証として手渡されることがある。その際の流儀として握手をする右手に隠し持ち、握手をした瞬間に相手の掌中に渡すという一種のサプライズ演出が行われる。 歴史上チャレンジコインがどのように出現したかは定かではないが一説では第一次世界大戦の頃であると言われている、第二次世界大戦後には兵士達がバーなどで「チャレンジ」と称して仲間同士でコインを持っているかチェックしあい、持っていないとその場にいる全員に酒をおごる風習が起こったとされ、この風習は現在においても続いている。これが現在のチャレンジコインという呼び名につながっているとみられる。
サイズは直径45ミリ、重さは40グラム。 友情の証として他国の軍人に渡すこともあり、在日米軍司令のジョン・ドーラン空軍中将は、かつて墜落した自分を救助した自衛官と再会した際にチャレンジコインを渡している。
入間基地では近隣の米軍横田基地との交流もあり、時々このコインを、交換される。

自衛隊グッズ チャレンジコイン入間基地バージョン

価格:

1,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

ページトップへ