カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ

航空自衛隊入間基地  IRUMA BX タビキン 

自衛隊グッズ 腕時計 ケンテックス KENTEX 航空救難団専用モデル

救難活動における最後の砦と称される、航空自衛隊所属の“航空救難団”(通称Air Rescue Wing)。JASDF ARW-60Jは、彼ら救難活動のプロに向けて開発された、日本で唯一のレスキューウォッチです。
救難ヘリ「ブラックホーク」をイメージした精悍な外装に、文字盤には空救難団の部隊標識がデザインされています。
ケースバックには航空スローガンである「That Others May Live - 他を救うために- 」の文字とともに、部隊を構成する3機の航空機をゴールドでデザイン。
ムーブメントは、腕の動作で発電駆動するAGSシステムを採用。腕につけている限り、電池切れで時計が止まることはありません。

自衛隊グッズ 腕時計 ケンテックス KENTEX 航空救難団専用モデル

価格:

64,800円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■機 能■
【1】ムーブメントは、救難活動時に電池切れで時計が止まることがないよう、AGSクオーツを採用。フル充電時最大6ヶ月稼動。
【2】文字盤と針には、トリチウムマイクロカプセルを設置。夜間の外洋救難など、長時間の暗闇での任務においても視認性を確保。(トリチウムは、12・3・6・9時 + 時分針)
【3】両方向回転式ベゼルに、脈拍が計測できるパルスメーターを印字。 要救助者の脈拍を短時間で計測可能。(BASE30:ベゼルの赤▼を秒針に併せて計測スタート、30回脈拍時のベゼルメモリが、1分間の脈拍となる。)
【4】標準装備のメタルベルトに加えて、パラシュートクロスの交換用ベルトを付属。 パラシュートクロスは、丈夫な色が格子状に織り込まれており、万が一裂けが生じても連続して裂けることを防いでくれる。 使用する生地は、日本で唯一自衛隊に落下傘を供給している、「藤倉航装(株)」社製を使用。

ローター発電式駆動システム
救難活動時に電池切れで時計が止まることがないよう、腕の動作で発電駆動するローター発電式AGSクオーツを採用(AGS: Automatic power Generating System)。発電された電力は内蔵キャパシタに充電され、フル充電時は最大6ヶ月間稼動が可能。

ケース径 43.5mm
厚み 13.9mm
重量 メタルベルト装着時 約180g(最長時) ナイロンベルト装着時 約100g
バンド幅 22mm
防水 20気圧防水

ページトップへ